建築設計の求人情報サイト

建築設計におすすめの求人サイト

  • 利用者数No1の求人サイト
  • 先月の求人案件:3,694,923件
  • 設計関連の求人情報豊富



リクナビNEXTの口コミ評判:

現在、設計の仕事をしていますが、引越しをする事情で会社を移ることを考えています。現在の会社に行きながらの就職活動なので、はじめてリクナビNEXTを利用してみました。ジャンルも見やすくてカテゴリーわけがされているのでとても使いやすいですね。勤務地とあわせて検索しましたが、情報量が豊富なのでありがたいです。(34歳・男・会社員)



設計関係の仕事を探すためにリクナビNEXTさんを利用しています。求人の情報量の多さは感動ものというくらいで助かりました。職種分けもしっかりされていているので見やすいです。情報の内容もとてもわかりやすいです。他にも転職成功のノウハウという記事があるので助かります。とくに職務経歴の書き方や面接のアドバイスなど、役に立つ情報や事例は参考になります。(40歳・男性・会社員)



設計関係の仕事をリクナビNEXTさんで探して就職が決まりました。その際、公募とスカウトを両方を使っていました。このスカウトの仕組みはとてもいいです。自分で仕事を探すだけでなく、企業の方からもオファーがくるのでありがたいです仕組みです。公募だけだとなかなか見つからなかったのですが、このスカウトで決まりました。会社側から見ていただいて、いろいろな条件を満たしていたのだと思います。公募と違い、求められているということで自分の自信にもつながりました。(32歳・男性・会社員)



設計関係の仕事を希望していますが、リクナビNEXTさんは希望職種や地域別で探せるので、とてもわかりやすいと思います。公募の数も多くて驚きました。ただ公募されている企業によっては、詳細を知ることのできない求人もありました。企業側の情報はなるべく多く欲しいなと思っています。(28歳・男性・会社員)


設計の求人で求められる人材とは?


設計の求人は、建築と機械の設計では求められるスキルが異なります。CAD図面作成では、設計を忠実にかつ正確に図面化するのが基本で、プラスαとして設計者がデザインする意図や思いを描けるCAD図面を作成できるかどうか
が求められます。

よって、求められる人材は、たとえばローマ時代の装飾円柱が立ち並ぶ空間や船の図面など、建築なら建築、インテリアならインテリアの専門知識と関心を持ちながら、意図されたことをイメージしてそれを図面化できる美意識を持っているかどうか
特に3D-CADの微妙な曲線などを描けるような、常に関連する分野や新たな設計対象に関心を持って研究できるような探究心、追及心がある人材を求められます。

その他には、見積り書まで落とし込めるようなスケジューリング能力が高い、設計者の考えをくみ取ることができる能力、さらに語学ができれば人材としての需要は国内だけではなく世界に広がります。

設計の求人を探すときに便利なサイトとして「リクナビNEXT」を紹介


リクナビNEXTは、業界大手のリクルートエージェントが運営するサイトで、比較的ネット中でも評判がいい 転職者向けの無料求人サイトです。

設計者のように多忙な人の場合には、自分の職務経歴書と希望条件を「レジュメ」として匿名登録しておくと、
それを見た企業や転職エージェントから直接オファーが届くというサービスです。

自分からはアプローチをしなくても、スカウトを待つだけで、非公開求人や自身が思いもしない企業からオファーが届くこともあり、
またマーケット上での自身の評価を確認できるメリットがあります。


建築設計の仕事に就きたい方へおすすめナビ



トップページ 求人を探す5つのステップ いちおし求人サイト