建築関連業の転職は経験者でないと無理?

 

建築の求人に応募したいのですが、経験者でないと無理ですか?アドバイスをお願いします。


 

 建築の求人も設計や、職人まで多岐に渡っています。そのため経験者を求めている職種も多くありますが、未経験だからといって初めから諦めてしまうこともありません。設計などもCADのお陰で以前よりも資格も取りやすくなっていますし、職人も今は人手不足なので未経験でも採用しているところ多いようです。

 

 


 さらに建築業界ははじめてでも事務職や営業職の経験があれば、仕事さえできれば建築会社でも積極的に採用するはずです。たしかに経験者が有利であることは確かですが、求められているのは必ずしも建築の経験だけではありません。

 

 むしろ未経験でもその会社にとって、あなたのこれまでの経験やスキルなどが役に立つと判断すれば大丈夫だと思います。

 

 建築業界は今はどこも、人材がいなくて困っている状態です。遅れていた東日本大震災の復旧工事も本格的に始まり、どこの建築会社でも人手が足りなくて困っています。さらに自民党に政権が代わってからは、これまで縮小されていた公共事業も復活して入札するにも人がいなければ仕事も受注できません。

 

 建築の職人などは今は若い職人さんが少なくなっているので、たとえ経験がなくてもやる気がある若者であればどこでも採用すると思います。建築業界も以前と比べると、企業体質も変わってきています。耐震偽造事件やリフォーム詐欺事件などが起きて、建築業界のイメージが悪くなり人が集まり難くなりました。

 

 そのため建築業界ぜんたいがイメージアップを図り、以前と比べるとずいぶんと変わってきています。

 

 建築業界で働きたいと考えているのであれば、積極的に応募してみてはいかがですか。考えているだけでは、物事はなにも進みません。行動を起こすことが大事です。


トップページ 求人を探す5つのステップ いちおし求人サイト