自己分析の必要性

自己分析をする理由とは?

 仕事探しをする上においてまず行いたいのは、「自己分析」と呼ばれるステップです。特に転職活動を行うなら、必ず何よりも先に済ませておかなくてはなりません。

 

 何故なら、自己分析をすると仕事をする上での自分の長所や短所、持っているスキルや資格などが明確に分かってくるからです。自分の本当に向いている業種や職種についてのヒントを得ることも可能です。

 

 現在、または過去に勤めていた会社に何らかの不満があってこそする転職ですので、この辺りについては入念に調べ上げておく必要があります。次の職場にできるだけ長く勤め充実した仕事ライフを送るためにも、自己分析をきちんと行いましょう。

 

 

自己分析の方法

 自己分析を行うには、まずノートなど紙を用意します。その紙に自分の性格ややりたい仕事、持っているスキルや資格、業績などを細かく書いていきます。紙ではなくパソコンの文書ツールを使って書き出していくのもOKです。

 

 また、転職サイトや転職エージェントの中には適性診断ツールを用意しているところもあるので、活用するのも一つの手です。このようなツールや第三者の意見など客観的な観察も交えながら自己分析を作成してください。

 

 

《関連記事》
企業研究をしよう
転職率とは?

 


トップページ 求人を探す5つのステップ いちおし求人サイト