企業研究をしよう

転職活動準備に欠かせない「企業研究」

 自己分析が済みどの業界のどの企業に転職をしたいか考えがまとまってきたら、今度はそれぞれの企業の業界分析を行ってみましょう。こちらも自己分析と同じようにとても大切なステップですので、集中して取り組むようにしてください。

 

 何故なら、企業研究を十分にしないまま本格的な転職活動に進んで入社すると、トラブルに巻き込まれる可能性が多くなるからです。

 

 例えば、せっかく入社したのにすぐに倒産してしまったり、または人間関係のトラブルが発生してまた転職をしなければならなくなったりします。こうした問題から我が身を守るためにも、転職を希望する企業については十分な知識を得ている必要があります。

 

 

企業研究から分かることとは

 企業研究ではその企業の理念やミッション、業績や景気、製品・商品・サービスそして社内雰囲気などについて調べていきます。企業の理念やミッション、製品・商品・サービスについての情報は企業の配布しているパンフレットや公式ホームページから得ることができます。

 

 また社内雰囲気は実際にその会社に勤めている人やインターネットの口コミから知ることが可能です。ネガティブな口コミにはあまり惑わされないようにしながら調べていきましょう。

 

 

《関連記事》
自己分析の必要性
転職率とは?

 


トップページ 求人を探す5つのステップ いちおし求人サイト