転職サイトでの求人票のポイント

様々なタイプの転職サイトが便利

 転職サイトには大きく分けて2種類あります。1つは大手のリクルート系企業やその他の大企業がバックアップをしているタイプで、全国津々浦々から膨大な数の求人票が集められています。

 

 大量の求人票をいろいろな業種、職種、待遇、給与額、勤務地などに合わせて検索できる機能も搭載しており、使い勝手も最高です。もう1つは特定の業種や地域に限定した求人票を掲載している転職サイトです。

 

 建築設計なら建築設計、IT関連ならIT関連などに絞った求人票を検索できるようになっています。また地域限定型の転職サイトはなるべく自宅から近いところで転職したい人におすすめです。

 

 

求人票で気をつけたいポイントとは

 残念なことに、転職業界に出回っている全ての求人が良心的なものであるという訳ではありません。中にはブラック企業などが虚偽の記載をした悪質な求人も多く見受けられます。

 

 無料で求人広告を掲載できるハローワークにはこのような求人が良く見られるとされているので、注意が必要です。勤務時間や給与額、待遇の内容そして正社員としての雇用か否かについては特に注意して読みましょう。

 

 また内定後の契約内容が求人票のそれを同じかどうかも確認してください。

 

 

《関連記事》
求人情報媒体を利用しよう
ブラック企業には気をつけること!
建築関連の職種に見られる、正規雇用と非正規雇用の違いとは

 


トップページ 求人を探す5つのステップ いちおし求人サイト