ブラック企業には気をつけること!

ブラック企業とは

 悲しいことに、全ての企業がきちんとした優良企業であるということはありません。企業の中にはいわゆるブラック企業、社員を長時間働かせたり、適切な給与を支払わなかったり、有給休暇など社員の権利をはく奪したりする企業も少なくないのです。

 

 働く人にとっては敵とも言える存在です。このようなブラック企業の求人はハローワークに集まりやすいと言われています。その理由は、ハローワークでは求人広告を無料で掲載することができるからです。

 

 人の動きが激しいブラック企業にとっては大変効率的な広告場所なのです。もちろんハローワークの全ての求人がブラック企業のものという訳ではありません。

 

 ハローワークにも優良な求人は豊富にありますし、逆に転職サイトやエージェントサービスにもブラック企業の求人が紛れ込んでいることはあります。どこで求人票を見るにせよ十分に注意するのがおすすめです。

 

 

ブラック企業への対応

 事前に背景情報を調べるなどし、ブラック企業には極力入社しないようにするのが一番です。

 

 ただ、間違って入社してしまった場合は迷わずに逃げましょう。ブラック企業の方でも一人一人の人材を丁寧に扱っている訳ではないので思い残すことはありません。

 

 

《関連記事》
求人情報媒体を利用しよう
転職サイトでの求人票のポイント
建築関連の職種に見られる、正規雇用と非正規雇用の違いとは

 


トップページ 求人を探す5つのステップ いちおし求人サイト