履歴書書き方をマスターしよう!

はっきりと見やすいレイアウトで丁寧に

 履歴書を書くとき、手書きで書くかパソコンで作成するかは特に悩む必要はありません。どちらのツールを使うにしてもはっきりと分かりやすい見た目の履歴書を作れれば良いのです。

 

 そのためにはどちらの場合でも丁寧に書き、自分の誠実な人柄をアピールしなければなりません。また、志望動機欄や自己アピール欄に入力するときにはあまり空欄を作らないようにしましょう。

 

 該当部分をまんべんなく入力できるように文章の長さや文字の大きさを調節すると上手に書けます。さらに、添付する証明写真には写真館などでプロに撮影してもらったものを使用しましょう。

 

 インスタント証明写真撮影器では気軽に証明写真を撮ることができますが、ヘアメイクを施してもらったうえで本格的に撮影した写真の方が印象がより良くなります。

 

 

資格欄には何を書くのか

 履歴書の項目に「資格」というものがあります。ここには今までに取得した試験や資格などを書き込んでいくのですが、あまり書くものがないという人も多いでしょう。

 

 しかしこの場合はまだ資格自体は取得していなくても勉強中のものなら書き込むことができます。そのためには仕事に役立つ資格について日頃から熱心に勉強する姿勢が大切です。

 

 

《関連記事》
履歴書の見られるポイント
履歴書や職務経歴書での悩んだ時の解決法

 


トップページ 求人を探す5つのステップ いちおし求人サイト