履歴書や職務経歴書での悩んだ時の解決法

自己分析内容を見直す

 転職活動で書類選考を突破するためにまず必要なアイテムが優秀な履歴書と職務経歴書ですが、何の準備もなしに書き始めるのはとても大変です。履歴書や職務経歴書に書き込むための材料がなければなりません。

 

 でも、心配は無用です。ほとんどの転職希望の人は転職活動を始める前に自己分析を行い、自分の適性や強みについては非常に良く理解しているはずです。

 

 その中から企業が興味を持ちそうなこと、メリットを感じてくれそうなことを書いていけば良いのです。ただ、そのためには事前に丁寧な自己分析を行っていくことが必要不可欠となります。

 

 

プロの添削を受けよう

 転職活動など仕事探しを行う上で一番危険なのが「自己流」です。周りの意見やアドバイスを全く聞き入れずに自分の好きなように行動してしまうと、いくら優秀な人材であっても実りのある転職活動を実現することは不可能です。

 

 それは履歴書や職務経歴書を作成することにも言えます。そのため、履歴書および職務経歴書などの書類を一通り完成させたらプロに添削してもらうようにしましょう。

 

 改善すべきところがあれば採り入れ、より完成度の高い書類を作るのです。そして添削指導を受けたらその内容をなるべく自分の言葉で書き直すようにしてみてください。

 

 

《関連記事》
履歴書書き方をマスターしよう!
履歴書の見られるポイント

 


トップページ 求人を探す5つのステップ いちおし求人サイト