エージェント型と一般的な求人サイトの違い

転職エージェントという職業があります。それは転職サイト、求人サイトなどとどのようなところが違うのでしょうか?これらのサイトは同じように、求人に関する情報を提供してくれているので、きっとどれも同じものだって印象があるのかもしれません。

 

しかし転職エージェントは、提供されている情報の多くは、非公開の情報なのです。普通の求人サイト、求人情報誌には乗っていない情報も取り扱っているのです。

 

一般的に公開されていない情報、むしろこのような情報のほうが魅力的、好条件である場合が多いようです。このような求人情報は、本当に魅力的なのですが、しかし最近は、この求人エージェントの利用者が多くなったせいか、簡単に就職出来なくなってきました。倍率が高くなっているのです。

 

転職エージェントを使えば、企業はコストがかさむため、寄り優れた人材をえようとします。だから競争は更に大変になるのです。

 

一方で、求人サイトは、人数は多いのですが、先行ではフラットなので、公平感はあるのです。

 

はっきり言って、どっちが優れているのか言うことは出来ません。自分はどちらが向いているのか、それを判断するべきなのです。むしろ両方使うこともお勧めです。

 

福祉の就職におすすめの求人サイト情報
中高年の求人が探しやすい人気サイト一覧
http://xn--40-df3cq81cuy6b.com/


トップページ 求人を探す5つのステップ いちおし求人サイト